忍者ブログ

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秩父の奥地!神秘的な世界へいざなう、三峯神社
お盆の過ぎたころの日曜日。

特に早起きをしたわけでもなく、だらだらと過ごしていた午前11時。

ふと、横に座っていた夫からの提案。



三峯神社へいこう。 



仕事のことを色々考えすぎてしまい、遠くまで車を走らせたくなったのだとか。

それに、以前から私が三峯神社へ行きたいと言っていたこともあり、

秩父までのドライブが急遽決定した。



決まってからの行動はお互い早く、12時前には出発。



最初こそ楽しくドライブをしていたが、だんだん何もない風景へと変わり、

会話もそれに伴い減っていく。

やっと三峯神社という文字をみかけるが、そこから更に山の中へと入っていかねばならない。

山道はくねくねと曲がっており、視界も悪い。

助手席にただ座っているだけにも関わらず、神社へとつく頃には車酔いでぐったりとしてしまった。



そんな、やっとの思いで到着した三峯神社。

天気はどんよりと曇っており、今にも雨が降りそうな気配。



降られないうちに、と足早に階段を登っている途中で大雨が降り、

隣の山には雷が落ちた。

鳥居をくぐるのは私たち夫婦のみで、

他の参拝客は鳥居から出てくる人たちばかり。

皆足早に帰って行くのを見送り、一度引き返すことも考えたが、

ここまできたのだし、とそのまま上り坂を登っていった。

雨の音と近くで落ちる大きな雷の音に震えつつ、三峯神社の見どころの一つ、

日本武尊の銅像まで辿りついた。



日本武尊の足元までつくと、偶然にも雨がさっと止み、雷も止んだ。

これもなにかの力だろうか?



雨が止み、ほんの少し辺りが明るくなるも、

どこか異空間のような、神秘的な空気の漂う中、拝殿へと向かった。



拝殿の賽銭箱付近には、辰年の2012年に突如として、浮かび上がった龍神様がいる。 

石畳に現れた龍神様は金運上昇のご利益があるそうで、

私たち夫婦もしっかりと拝んできた。



しかし、この龍神様、本当に龍の姿に見える。

こんなことって本当にあるのだろうか?



普段であれば、いやいや、作ったのでは?

と疑ってかかってしまうところであるが、この三峯神社の空間にいると

本当に神様が現れたのだと思ってしまう。



ご神木や、拝殿の装飾をじっくりと見て回り

パワースポット三峯神社の神秘的な空気、時間を忘れて堪能することが出来た。



ここの神社は、伊邪那岐尊、伊邪那美尊を祀っている、

日本神話好きには大変お薦めできる場所である。



三峯神社を思い切り堪能したあとは、再び車酔いを堪能しつつ、下山。



帰りに立ち寄った道の駅あらかわ で食べたブルーベリーの実がトッピングされたソフトクリームは大変美味しかった。

頻度や期間。ホットヨガはダイエット効果あり?何キロ痩せたか
PR
  
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[07/29 Normansor]
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
Copyright ©  -- キリンの日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]